ノースカロライナ州−チャペルヒルの生活🇺🇸

2019/3からアメリカに住んでいます。旅行のこと、美味しかったもの、おすすめのレストラン、日々のこと、などなど。

アウターバンクス旅行その2 、海岸線と灯台

ライト兄弟国立記念公園に行った後は、南下してアウターバンクスをちょろっと巡りました。

最南端まで行くにはあと一泊必要だった!

ちなみに日曜だったこともあり、北のバージニア州に向かう道は大混雑でした。

 

騒がしいKill Devil Hillsを抜けると、のんびりした海沿いの風景が広がります。

20分ほど走ると、Bodie Island Lighthouseに到着。

モノクロのボーダーがかわいい灯台💡

お金を払ったら上まで登れるらしいです。

f:id:youandme1231:20190723232441j:image

灯台の周辺は湿地帯のため、ボードウォークを歩いて散策。

雲が出てきて風も強いので快適でした。

f:id:youandme1231:20190723233431j:image
f:id:youandme1231:20190723233427j:image

高台に登って水の中を見ると、カニがたくさん泳いでいました🦀

足をばたつかせて横向きにスイスイっと進む姿は可愛かった。

f:id:youandme1231:20190723233925j:image

お土産ショップに入ると、かわいいキャップが売っていたので、衝動買い!

この絶妙なダサさが気に入っています。

f:id:youandme1231:20190723234515j:image

灯台を出発し、さらに南下。

ながーい橋を渡りPea Islandへ、砂丘のような砂浜の脇をひたすら進みます。

f:id:youandme1231:20190724000217j:image

ビジターセンターがあったので、車を停めて散策してみました。

ここら辺もCape Hatteras National Seashore(ケープハトラス国立海岸?)と言って、保護区に指定されているらしい。

確かに他では見たことない景色でした。

砂丘を登ると、ひろーい砂浜と海が広がっています。

砂もさらさら、広くて静かなビーチで、中心地よりもホッとする場所でした。

ただしここも風が強い。買ったばかりのキャップが海まで飛ばされ濡れてしまった😂

f:id:youandme1231:20190724000437j:image

帰りは4時間半かかると思うと、そろそろ引き返さないといけないので、Rodantheの街まで出て一休みしました。

写真撮り忘れてしまったけど、4階建てくらいの背の高い家がたくさんあり驚いた!

高潮が来たらいいように、高床式になっているみたい(多分)。

 

ドーナツを買って食べて、帰路に着きました。

油多めでお味は微妙だったなー。

f:id:youandme1231:20190724001041j:image

 

アウターバンクスを出ると、視界100mもない猛烈な雨に遭遇!

怖い怖いと叫びながらも、1時間近く豪雨の中70マイルで飛ばして帰りました。

我ながらたくましくなってきましたよ☺️

さて次はどこに行こうかな。

アウターバンクス旅行その1、ライト兄弟国立記念公園

先々週末に泊まりでアウターバンクスに行きました🐬

1日目はインナーバンクスにある別荘に呼ばれたので夕方まではそちらで過ごし、夜はライト兄弟国立記念公園があるKill Devil Hillsに移動して宿泊。

暑い。夜でも湿気がすごくて、とにかく暑い。

その前週はグレートスモーキーにいたので、気候も景色も全然違います。

同じ州でもこんなに違うんだなあ。

 

夕食はソフトシェルクラブバーガーを。

Miller’s Seafood and Steakhouse

https://millersseafood.com/

f:id:youandme1231:20190722052825j:image

見た目のインパクトがすごいけど、身があまり入っていないので、カニの味はうっすらかんじるくらい。

でも食べてみたかったから満足🦀

 

翌日は、ホテルから車で2分移動して、ライト兄弟国立記念公園に行きました。

敷地に入ってみると…

f:id:youandme1231:20190722053318j:image

ひ、広い…!!大きいであろうモニュメントが丘の上にちょこんと乗ってるのが見えます。

車から降りると、風の強いこと強いこと。

抑えていないと帽子が飛んでしまいます👒

海岸は無風だったのに、2分移動しただけでこんなに違うとは、さすが初めて飛行が成功した場所。

ライト兄弟オハイオ州からわざわざこの場所に移動して、テスト飛行していたそうです。納得。

 

記念公園の中には博物館もあり、兄弟の経歴や、実験装置、試作機の模型、飛行に成功した実寸大の展示など、狭いながらに盛りだくさん。

本業の傍ら、コツコツ試作しては実験してと続けてきたのはすごいなあ。

しかも部品1つひとつが、大雑把な私からすると気が遠くなるくらいの職人技。

f:id:youandme1231:20190722054131j:image

 

レンジャーツアーもあり、モニュメントやライト兄弟が実験期間中に滞在した小屋などの説明があります。ただし屋外で。

風は気持ちがいいけど、我らは日差しが強すぎるため断念。

f:id:youandme1231:20190722054624j:image
f:id:youandme1231:20190722054628j:image

ひだりの大きな石碑が飛行機が飛び立った地点、右の3つ(写っていないけど、このかなり右のほうに4つ目がある)がそれぞれ1回目、2回目、3回目に着地した地点。

4回目のトライで、ずーーっと先にある地点まで飛ぶことができたそう。

この強い風にのってライト兄弟は飛んだのかー。

写真だけじゃわからない、その場所に立ったからこそ感じられるものがあり、わざわざ足を運んだ甲斐があったなあ、と思いました。

 

記念公園ってモニュメントがあるだけでしょ?と思っていましたが、いやはやそんなことなかったです😅

グレートスモーキーマウンテン 3日目

3日目はアッシュビルに少しだけ寄りました。

Blue Ridge Parkwayを通ればまた綺麗な景色が見られますが、2時間かかるとの事。

景色は見たかったけど、前日の運転に疲れたのでまっすぐ高速で。

でも、途中にあるPisgah Innのレストランの眺めが素晴らしいとのことなので、次回は寄りたいな。

http://www.pisgahinn.com/dining-facilities/

 

アッシュビルではまずドーナツを食べに行きました🍩

Hole Doughnuts 

https://www.hole-doughnuts.com

f:id:youandme1231:20190709114819j:image
f:id:youandme1231:20190709114816j:image

お味はシンプルな4種類。

シナモン1つをオーダーしたら、サービスねともうひとつアーモンドのドーナツもくれました😲

オーダーが入ってから揚げるので、あつあつふわふわでした。甘すぎずおいし!

入った時は満員でしたが、しばらくすると店内は私達と、もう一組バージニアから来た日本人の方だけになりました。

日本語で世間話するの久しぶりだったのでとても嬉しかった😊

 

ドーナツを食べたら、市内中心に移動して散策。

小さな町だけど人と車は多くて、少しごちゃっとした印象です。

f:id:youandme1231:20190709115733j:image
f:id:youandme1231:20190709115749j:image
f:id:youandme1231:20190709115729j:image

 

お昼はスペイン料理で有名なCurateへ。

人気店なので予約をしていきました。

f:id:youandme1231:20190709115922j:image

イカスミのパスタのパエリア、タコのマリネ、アサリの酒蒸しを頼みました。

全体的にちゃんと美味しかったです。

ただ、そこそこお高めなので、まあこの値段出すならこれくらいは当然よね、というのが正直なところかな。

 

あとはワインショップや雑貨屋をふらーっと見て帰路につきました。

私たちにはWaynesvilleくらいのこじんまりした町がちょうどいいみたい。

Ashevilleは人も多くて、疲れちゃったな。

 

ここから3時間半運転して、帰宅。

これくらいの運転なら楽勝!になってきました🚗

次は紅葉が綺麗な10月末くらいにまた行きたいと思います。

グレートスモーキーマウンテン 2日目

旅行2日目。

朝食はのんびり9時スタート。

小さな部屋に、15人ほどぎゅうぎゅうに入って食べます。

f:id:youandme1231:20190704041838j:plain

美味しかった、けど、やっぱり食べきれず、BOXをもらって持ち帰り。

これもこの日のランチになります。

 

Waynesville➡︎Blue Ridge Parkwayへ

この日は自然を満喫する日。

まずはBlue Ridge Parkwayの詳細Mapをもらうため、ビジターセンターに向かいます。

宿泊していた場所からは15分ほどでParkwayに入り、くねくねした道をひたすら進みます。

ぐんぐん登って行き、気がつくと雲が同じ目線の高さに。

視界がひらけると、こんな景色が待っていました。きもちー! 

f:id:youandme1231:20190705232145j:plain

ビジターセンターは小さな小屋で、ちょっとしたお土産とMapがあるくらい。

お手洗いもありますが、水洗じゃない&手を洗う場所がないので、ウェットティッシュはお忘れなく。

これから向かうGreat Smoky Mountainが向こうの方に見えます。

 

Blue Ridge Parkway➡︎Oconalufee visitor centerへ

次はOconalufee visitor centerへ30分かけて向かいます。

毎日1時間ほどは運転しているので大したことないと思っていましたが、山道に不慣れなので、これが結構神経使って疲れました。

ビジターセンターでは毎日レンジャープログラム、というのを無料で開催しています。

掲示板にスケジュールが張り出されているので、要チェック!

私たちはヘラジカ(Elk)の観察ツアーに惹かれたけど、この場所からさらに1時間掛かる場所に集合ということで断念。

昨夜と朝の残り物をランチに食べ、隣接しているMountain Farm Museumをチラ見し、川沿いをお散歩。

のんびり過ごせる良いビジターセンターでした。

f:id:youandme1231:20190705232323j:plain

 

Oconalufee visitor center➡️Newfound Gapへ

次は1番の見所であるらしい、Newfound Gapへ。40分ほど車で登っていきます。

ここはテネシー州ノースカロライナ州の境界らしい。

f:id:youandme1231:20190705232735j:plain

見晴らし良く気持ちのいい場所なのですが、山の上とは思えないほどうるさい…気分良くなった方々が大音量で音楽をかけたり、大声で話してる。

これは日本とは違うな〜😓

ここからはアパラチアントレイルに入ることもできます。

木が生い茂っているので、帽子は必要なし。静かだし涼しいし、歩いていて気持ちがよかった。

岩場やぬかるんでいる場所が多いので、ハイキングシューズを履いた方がいいと思います。

f:id:youandme1231:20190705232826j:plain

 

Newfound Gap➡︎Clingmans Domeへ

Newfound Gapから10分ほど来た道を戻り、奥へ奥へ入っていくと、Clingmans Domeがあります。

景色に若干飽きていたものの、360度見渡せるらしいので向かいました。

駐車場に停めて、すぐあるのかなと思いきや、見当たらない…。

勾配のきつい坂が目の前にあり、0.5マイル進めと。

これがとにかく…運動不足にはきつかった…25分ひたすら坂を登り続けました。

f:id:youandme1231:20190705233138j:plain

到着すると、なんとも変な形の建設物が。もう少しカッコイイの作れなかったのかしら。

f:id:youandme1231:20190705233042j:plain

上に着くと、360度Great Smoky Mountainの景色が見渡せます。

枯れ木があり、今までと景色が少し異なります。

f:id:youandme1231:20190705233214j:plain

 

Clingmans Dome➡︎Oconalufee visitor centerに戻る

テネシー側まで行く時間もなかったので、とりあえず戻ることに。

着いたのが18時半。

ヘラジカを見たかったけど、一番良く出現するCataloochee Valleyへはここから更に1時間もかかる。

ふと見ると人だかりができていて、その先に野生のターキー🦃がいたので、まぁこいつらで我慢するかと、その場所で一休みすることにしました。

子連れターキーもいて、これはなかなかかわいかったです。

双眼鏡持っていってよかった。

そろそろ帰ろうか、と話していると、向こうの方からレンジャーの笛の音が聞こえ、車が急停車しているのが見えました。

鹿がいる!しかも家の周りにいるオジロジカよりも大きい……ヘラジカ!?

既に人だかりができているところへ向かうと、ヘラジカが一頭草をはむはむ。

毛並みが艶やかで、とてもきれい。

f:id:youandme1231:20190705233526j:plain

見惚れていると、向こうの森から、後ろの茂みから、次から次へとやってきました。

最終的には7頭も!

f:id:youandme1231:20190705233608j:plain

ヘラジカ美しいなあ、見られてよかった。

メスと若いオスの群れのようで、立派なツノを持ったヘラジカはいませんでした。

 

Oconalufee visitor center➡︎Cherokee➡︎Waynesvilleに帰る

ビジターセンターを後にし、チェロキー族の保留地を通って帰路へ。

保留地はさびれた一昔前の観光地でした。

バブル期にはやったスキーリゾートや温泉地みたいなイメージ。

ホテルやレストランもあったけど、治安もあまり良くなさそうで、降りませんでした。

カジノもある(Native Americanの貴重な収入源だそう)。

街を出たところで、複数台のパトカーが停まっていて、たくさんの車が停められている現場に遭遇!

うちも例外なく停車を求められ、免許証を提示しました。

それだけで済んだからよかったけど、かなりドキドキしちゃった。

保留地は独自の法律があるらしいし、出てすぐのところで取り締まりしてるのかな…。

 

夕食はBogart's というファミレス的なところで。

http://www.bogartswaynesville.com/

野菜不足だったのでサラダをわしわし食べました。

ここもとても美味しかった!

そしてやっぱり食べきれないので(略

f:id:youandme1231:20190705233921j:plain

このじゃがいもを焼いてチーズとベーコンのせたの美味しかった。
  

星空を見にBlue Ridge Parkwayに行きたかったけど、あいにくの雨。

晴れていると天の川も見られるそう。

 

たくさん運転してくたくた。 宿に戻り、即就寝。

3日目はAshevilleに寄って帰ります。

 

#NorthCarolina #ノースカロライナ #ChapelHill #Durham #チャペルヒル #ダーラム #USA #アメリカ生活 #GreatSmokyMountain #グレートスモーキーマウンテン

グレートスモーキーマウンテン 1日目

週末国立公園のGreat Smoky Mountainへいってきました。

ここは全米で最も入場者数の多い国立公園らしいです。

でも写真を見ると日本で見慣れた山々が連なっている景色だったので、正直そんなに期待していなかったのですが…結果、とてもとてもよかったです!

あと2回は行きたい。

 

Chapel Hill➡︎Ashevilleへ

家からAshevilleまでは車で3.5時間ほどです。

ひたすら西へ西へ。

我が家は早起きが苦手なため、10時半出発というのんびりスケジュール。

まずは、美味しいと教えてもらったKeaton's Berbequeへ向かいます。

家から1時間半ほど。

到着してみると、周りには木しかなく、人の気配もないし、外観が寂れている。

でも車はそこそこ停まってる。大丈夫かいな…と思いながらも入店。

油の匂いもすごいし、いる人たちも肉体労働者系の人が多く、たじろぎました。

しかし、これが今まで食べたBBQの中で一番美味しかった!!

f:id:youandme1231:20190703103732j:plain

味は酸っぱ辛く、最初食べた時は「これがBBQ?」と思ったのですが、飽きない味つけで、汗をふきふき無言でぺろりと平らげました。

このパンもふかふかに蒸してあって、鶏肉を挟むとこれまた美味しい!

韓国料理の味付けに近いかもしれない。

f:id:youandme1231:20190703104014j:plain

おいしかったなーまたすぐ食べたい。ふと思い出して食べたくなる味です。

 

興奮冷めやまず、美味しかったねと同じ会話を延々と続けながら、2時間ほどかけてAshevilleへ。

おしゃれで美食の街だと聞いていたのでわくわく。

まずはビジターセンターで情報集めです。

Mapをもらったりレストラン情報を見るけど、何をするにも、高い。

ほとんどの人はBiltmore Estateという大富豪の邸宅を見にいくのですが、入場料一人65ドル(ビジターセンターで買うと10ドル引き)もする。

本物のお城をヨーロッパでたくさん見たしな〜そこまで払う価値あるかな〜と考えだすと、遊ぶ気が失せました笑。

(自分のテンションが戻るのを)諦めて、宿をとったWaynesvilleにそのまま向かいました。

 

Asheville➡︎Waynesvilleへ

AshevilleからWaynesvilleは山の中に入っていくので、東京から山梨に向かう風景と似ています。

標高も高いのか、空気がひんやりしています。

宿はB&BのThe Yellow Houseにしました。

https://www.theyellowhouse.com/

インテリアがご覧の通りとにかく素敵。

飲み物も無料のものがたくさんついているし、なんといっても✨ジャグジー付き✨!

f:id:youandme1231:20190703110226j:plain

ロビーにウェルカムフード(果物やチーズ)とワインが用意されていたので、しばらくイギリス人ご夫婦とオーナーの方とおしゃべりを楽しみました。

オーナーはフレンドリーで可愛くて、とてもいい人。

f:id:youandme1231:20190703110522j:plain

これがロビー。素敵でしょ!

ポルト酒も用意されていて、まろやかで美味しかった。

 

その後Waynesvilleの街へ。

本当に小さな町で、メインストリートも10分もあれば歩けてしまうほど。

でもおしゃれなお店も多く、こじんまりしていて落ち着きます。

個人的にはAshevilleより好き。

ダンスフェスティバルが開催されていましたが、Blue Grass音楽に乗せて、老若男女がステップを踏んでいるというなんともピースフルなイベントでした。

お夕食は地元の人から評判らしい、Sweer Onionへ。

f:id:youandme1231:20190703110802j:plain

私はShrimp&Gritts、夫はステーキを頼みました。

両方とも美味しかった。そしてパンの代わりに出されたガーリック風味のビスケット(クッキーではなくて、スコーンのようなもの)も!!

日本もそうだけど、こういうお通し的なものが美味しいお店は良いお店ですね。

そしてやっぱり食べきれず、Boxに入れて持ち帰り。

これが翌日のランチになります。

ですので、Road tripではクーラーボックスをお忘れなく!!

 

2日目はBlue Ridge Parkwayを走り、Great Smoky Mountainへ向かいます。

 

#NorthCarolina #ノースカロライナ #ChapelHill #Durham #チャペルヒル #ダーラム #USA #アメリカ生活 #GreatSmokyMountain #グレートスモーキーマウンテン

アメリカ南部訛り

すっかり蒸し暑くなり、運動不足の日々。

歩かなきゃなーと思うけど、結局スーパーの中をうろうろ歩いておしまい😅

筋力落ちてるだろうなあ。

 

こちらに来て衝撃を受けた南部訛り。

最近少しずつ慣れてきて、聞き取れるようになってきました。

蒸し暑い中、気だるい雰囲気で一服してるオジさんが、タバコをくわえたまま話してる感じ、らしいです。

「げーっ」「うえー」って言う時の口の開き方で話すイメージです。

だから音の区切りがはっきりせず、繋がって聞こえる。

 

例えば

You are on your own⇨yawnyoanやーんよーん

Georgia⇨Jawjahじゃうじゃ

Did you eat?⇨jeet?じゅいー

Did you hear?⇨juhereじゅひやー

という具合です。

 

今週からサマーキャンプのボランティアをはじめたのですが、トップの人の南部訛りが強くて強くて…😅

イズダヨカーって言われて「???」と頭の中がいっぱいになったら、どうやら

Is that you cup? だったらしい。

難しすぎー😂

その人の癖を把握して、都度頭の中で訳していくしかないですね。

 

それから挨拶も特徴的で、HiやHelloではなく、How’re you doing?はうゆどぅーいん、です。

HiやHelloはアメリカ北部での挨拶らしく、南部の人からすると堅くて冷たいイメージや高飛車な印象を与えてしまうそう。

だからといって慣れない挨拶や言い方に変える必要はないけれど、どんな印象を与える可能性があるかだけは頭の隅に置いておいた方が良いかもしれません。

 

あと忘れてはいけないのが、y'allよーる!

you allの略です、これは毎日どこでも耳にします。

 

 

#NorthCarolina #ノースカロライナ #ChapelHill #Durham #チャペルヒル #ダーラム #USA #アメリカ生活 

チャペルヒルの自然の中のカフェ

この辺りは本当に自然が豊か。

週末やることも大してないので、カフェ巡りをちょこちょこしてます。

いくつか素敵な場所を見つけたので紹介✨

(地元では有名なとこばかりだと思うけど)

 

The Honeysuckle Tea House

8871 Pickards Meadow Rd, Chapel Hill, NC 27516, USA

※金土日しか営業していないので注意!

f:id:youandme1231:20190621044708j:image
f:id:youandme1231:20190621044712j:image
f:id:youandme1231:20190621042220j:image

手作り感溢れる建物とガーデン、遊具があります。

ヒッピーな雰囲気🌈

飲み物とペーストリーしかないけど、ここのハーブティーは香り高くて本当に美味しいと思います💐

まだ暑くない午前中に行って、のんびりお茶を楽しみました。

大人も遊具で遊べるよ。

久しぶりに雲梯をしたら手のひら内出血しました😂

重すぎたか…

 

 

Maple View Ice Cream

6900 Rocky Ridge Rd, Chapel Hill, NC 27516, USA

ここはアイスクリーム屋さん。

丘陵地帯にファームが点々とあり北海道にいる気分になります。

屋内に椅子もあるけど、せっかくだから外の芝生にすわって食べよう🍦

ここのアイスクリームは本当に本当に美味しい✨

チョコレートとカロライナクランチの2種類を2スクープで頼みました。

実際6スクープ盛られたけど、余裕で平らげた。甘すぎず、後口さっぱり!予想外!

胃の弱い私でももたれませんでした。

f:id:youandme1231:20190621050024j:image
f:id:youandme1231:20190621050015j:image
f:id:youandme1231:20190621050020j:image

お家用にカップのアイスも買って帰りました。

メイプル味、1つ4ドル。これもとても美味しかった。

全部の味制覇したい。

 

 

Caffe Driade

1215-A E Franklin St, Chapel Hill, NC 27514, USA

大通り沿いにあり、地図で見るとこんなとこにカフェあるの?と思いますが、駐車場に入るとびっくり。

森の中にひっそりカフェがあります。

f:id:youandme1231:20190621043202j:image
f:id:youandme1231:20190621043157j:image

渓谷の際にあるので(多分)眺めがいいです。

階段で降りて行ったところにもテーブルがあります。
f:id:youandme1231:20190621043153j:image

鹿も一緒にお食事🦌

コーヒー、紅茶、クッキーを頼んで7ドルでした、安い。お味はまあまあかな。

クッキーは美味しいベーカリーのものなので良き😊

 

田舎だーつまらんーって思ってたけど笑、探してみると良いところが結構あるものです。

 

#NorthCarolina #ノースカロライナ #ChapelHill #Durham #チャペルヒル #ダーラム #USA #アメリカ生活