ノースカロライナ州−チャペルヒルの生活🇺🇸

2019/3からアメリカに住んでいます。旅行のこと、美味しかったもの、おすすめのレストラン、日々のこと、などなど。

グランドサークルの旅 その1

8月後半はグランドサークルへ6泊7日で行ってきました。

正直期待していませんでしたが、結論素晴らしかった!!

そうだ地球に住んでるんだった、と思い出しました笑

会う人すべての人にオススメしたい。

f:id:youandme1231:20190910231831j:image

 

 

1日目 ラスベガス到着、ラスベガス泊

バッタ大発生と聞いていたので恐る恐るやって来たラスベガス。

降り立ってみると全然いなくてラッキー、しかしむちゃむちゃ暑い。

風が吹くとドライヤーの如く水分が奪われていく感じ。

風が吹かない方が涼しいという謎の気候、さすが砂漠地帯😱

レンタカーピックアップ、ホテルチェックイン、水やクーラーボックスの買い出しをしていたら3時間経っていました。

早めの夕食は、NCでは食べられない中華麺のShang Artisan Noodleへ。

https://www.shangartisannoodle.com/

手打ち麺が美味しかった!!水餃子も!

NCの近所は美味しいアジア飯がないので、都会に行ったらアジアなものを食べると決めています。

f:id:youandme1231:20190910220417j:image

夜は中心地に行ってベラージオの噴水ショーなどを見ました。

f:id:youandme1231:20190910221019j:image

人がとにかく多いし、裸のお姉さんの写真が道に散らばってるし、もう都会怖すぎてさっさとホテルに戻りました😅

長居するところじゃない。

 

2日目 ラスベガス⇨ザイオン国立公園⇨ブライス国立公園⇨公園内宿泊

ちんたらしていたら9時出発。

慣れない車だし途中休んだりのんびり向かったら3時間掛かりました。

ラスベガスを出ると、しばらく砂漠の中をゴツゴツ岩山目指してひたすら走ります。

f:id:youandme1231:20190910221458j:image

地層の色の変化を楽しみなが進むと、でーっかい岩?山?が連なってる所にでてきて、入口の街のスプリングデールに到着。

この街が素敵でした。

景観に合うように山小屋風の建物が並んでいて、ギフトショップやギャラリーがたくさんあります。

次来たらスプリングデールに一泊したい。

でも今回は2時間半しかないので、サクッと公園に入りました。

 

公園内は無料シャトルバスしか走れないので、ビジターセンターに停めて、シャトルに乗り込みます。

一番奥まで行かず、途中ザイオンロッジ(公園内のホテル)で降りて、エメラルドプールトレイルを歩きました。

f:id:youandme1231:20190910222551j:image

f:id:youandme1231:20190910222641j:image

日差しが強くて暑いですが、このトレイルは川沿いを行くので涼やかだった。

川の水も透き通っていて綺麗な色。

f:id:youandme1231:20190910223245j:image

20分くらい歩くと滝が!

f:id:youandme1231:20190910222831j:image

あるはずだったけど、水の量が少なくてミスト状。

この下にあった池がエメラルドプールらしいけど、抹茶色。

ミストを浴びて、引き返しました。

このトレイルは割と平坦で歩きやすく、お散歩にちょうど良かったです。

(ただし、暑くて乾燥しているので水は多めに!)

トレイルもたくさんあるので、マニアックな人は踏破するんだろうな〜。

ザイオンの岩の迫力は凄かったけど、どれも大きすぎて遠近感が麻痺してきてよくわからなくなった〜、で満場一致。

 

ブライスキャニオンまで更に2時間半運転するので、16時半に出発。

広大な景色の中を進みます。

飽きるかなーと思ったけど、刻々と景色が変わるので、私は楽しかったです。

到着まであと5分になっても、写真で見た赤い石柱(フードゥー)が見えず、迷ったか?と思ったけど、ちゃんと入口に到着。

しかしその先に広がるのは森。

フードゥーどこ?と思いつつも、公園内のロッジに到着、チェックイン。

 

The Lodge at Bryce Canyon

https://www.brycecanyonforever.com/

f:id:youandme1231:20190910223851j:image

こちらも山小屋風。

標高高いところまで来たので、寒い寒い。

ライトダウンの上からカシミヤストールを巻いて丁度いいくらい🥶

もうすぐ夕焼けだから急いでサンセットポイント向かって!と受付の人に言われました。

森の中、ブライスキャニオンどこ??とぶつぶつ言いながら小走りで向かうと、風の音がゴーゴー聞こえてきました。

そしてサンセットポイントに近づくと

f:id:youandme1231:20190910224411j:image

…崖!!そしてその下に広がるこの風景!!

全身鳥肌がたちました、こんな景色見たことない😲

語彙不足で伝えきれないほど素晴らしかった。

興奮して、すごい、すっごい、ナニコレ、ばっかり言ってた笑。

もう少し早い時間から眺めていたらフードゥーの陰影を楽しめたのかもしれないけど、十分な迫力。

1時間ほどぼーっと見ていました。

 

体も冷えてきたので、お部屋に荷物を運び、ロッジ内のピザ屋さんでお夕食を食べました。

外に出ると真っ暗。

見上げると豆電球みたいな星がたくさん!(表現力…)

でもチラチラって感じじゃなくて、ピカーンと一つ一つの星が光ってるんですよ⭐️

目が慣れてくると、小さな星がモヤのように見えてきて、空いっぱいの天の川が見えました🌌

ラッキーなことに新月

もっと暗いところで見たいと、先ほどの柵付きのサンセットポイントまで行きました。

(公園内は真っ暗で足元が見えません、すぐそこは崖なので柵あるところで見てください!)

さっきフードゥーが広がっていた場所は、ヘッドライトを向けても光が届かずどこまでも漆黒の闇、ゴォーゴォー唸る風の音だけ聞こえる。

上を見上げると、満点の星空。

あーそうだ、私は地球に住んでるんだった、それに宇宙の一部だ、と思いました。

そんなことすっかり忘れていたので、体の中をじわじわと感動が広がっていきました。

f:id:youandme1231:20190910230058j:image

 

その2に続く