ノースカロライナ州−チャペルヒルの生活🇺🇸

2019/3からアメリカに住んでいます。旅行のこと、美味しかったもの、おすすめのレストラン、日々のこと、などなど。

グランドサークルの旅 その3

4日目 アンテロープキャニオン→ホースシューベンド→モニュメントバレー泊

この日は8時半にアッパーアンテロープキャニオンツアーに申し込んでいたので、

8時に集合場所へ。

Antelope Slope Canyon Toursというところにお願いしました。

https://antelopeslotcanyon.com/

f:id:youandme1231:20190919042207j:image

他のツアーよりお高めだけど、バンなので砂埃にまみれないで済むということで即決。

途中から柔らかい砂の道を進むので、オープンカーに乗っている人たちは本当に辛そうだった…

f:id:youandme1231:20190919042237j:image

砂丘の合間を10分弱進むと岩の割れ目の前に到着。

f:id:youandme1231:20190919042314j:image

ツアーガイドのお兄さんとグループでずっと一緒に行動します。

中に入ってみると、暗い!!

暗くて狭くて人がたくさん…閉所恐怖症の私はかなりドキドキしました。

それでも上を見上げるとずっと見てみたかった光景が広がっていたので、気が紛れた😓

ガイドのお兄さんは最初に写真を撮るコツを教えてくれます。

Vivid Warmのフィルターを使うと綺麗に撮れるとのこと笑。

これが目でみた景色。

f:id:youandme1231:20190919042353j:image

これがフィルター使用。たしかに。

f:id:youandme1231:20190919042540j:image

ポーズ指定でたくさん写真を撮ってくれたし、インスタ映えのために体も張ってくれました。

f:id:youandme1231:20190919042632j:image
f:id:youandme1231:20190919042628j:image

90分のツアーで、

15分移動→30分中を見学→10分入り口とは反対側のキャニオンを出たところでアンテロープの成り立ち講義→10分かけて入り口に戻る→15分移動して市内へ

という感じ。

写真たくさん撮れたし満足!

ちなみに、アンテロープにはトイレがないのですが、

行く直前にお腹を壊していたので、どうしてもトイレに行きたくなったらどうしたらいいかとドライバーのお兄さんに聞いたら、

できる場所に連れてってあげるから大丈夫、と言ってくれました。

ありがとうお兄さん。

Native Americanたちにとって神聖な場所だから、あまり良くないんでしょうけどね。

幸い行かずに済みました〜😁

 

ホテルに戻って少しだらだらした後は、ホースシューベンドへ。

正午の時間が日陰ができず綺麗に見えるとのことで、12時ごろ行きました。

駐車場に停めてから片道20分くらい歩いて向かいます。

f:id:youandme1231:20190919042751j:image

到着すると、もう広大すぎて遠近感が麻痺する景色。

f:id:youandme1231:20190919042806j:image

f:id:youandme1231:20190919042938j:image

目をこらすと、コロラドリバーに浮かんでいるボートが見える。

灼熱の中15分ほど写真を撮っていると、暑さでクラクラしてきたので、引き返すことに。

この駐車場に戻る道が、この旅でいっちばん辛かった。

日陰は途中にある小さな屋根以外、皆無。

風もない、日差し強い、乾燥してる、汗がどんどん蒸発していく…

水は1リットル以上持っていくことをおすすめします。

あとちょっとで熱中症になるところでした🥵

実際顔真っ赤でゼーゼー言っている人もいました。

レンジャーの人がいて応急処置してくれていたけど。

私もあと10分長くいたら危なかった。

 

かなりホースシューベンドで消耗してしまったので、

この後はウォールマートに行って、サブウェイを食べたり、ふらふらしたり、

クーラーの効いているところで体調を整えました。

 

元気になったところで一路モニュメントバレーへ。

走っていると、巨岩がポツンポツンとある、あの景色に。

f:id:youandme1231:20190919043021j:image

不思議だ〜〜〜。

一つ一つが何かのモニュメントみたいで、マリア像っぽかったり、ラクダっぽかったり。

この景色もやっぱり侵食によってできたらしい。もう理解不能

 

泊まる The View Hotelはナバホ居留地内にあるので、ゲートで入場料を払いました。

ホテル目の前でGoogle mapは目的地まで1分と出てるのに、このゲートで20分くらい待たされヤキモキ。

 

The View Hotel

https://monumentvalleyview.com/

f:id:youandme1231:20190919044116j:image

f:id:youandme1231:20190919043100j:image

これがホテルからの眺め。素晴らしい景色。

きゃっきゃしてたら、写真をとるよ、と大きなお兄さんに言われ、

やけにバシバシたくさん撮ってくれるなーと思ったら

「I'm hungry」お金ちょうだい、だって!

そして$5渡す羽目に😅

ホテルスタッフじゃなかったのかいー。

ナバホ族は4割りが貧困層らしいので、まぁ気分は良くないけど、お布施ということで…。

 

セキュリティはそんな感じで甘いけど、立派なホテルでギフトショップも素敵なアクセサリーや小物が揃っていたので、

久しぶりにショッピングという俗世的なことをしました。

f:id:youandme1231:20190919043320j:image

お夕食はホテルのレストランでナバホタコ。

小さめサイズ頼んだけど、半分も食べられなかった😂
f:id:youandme1231:20190919043334j:image

ここの星空も満開でした。

月が出ていたのでビュートのシルエットが見えてこれまた美しかった。

f:id:youandme1231:20190919043511j:image

 

その4に続く。

グランドサークルの旅 その2

3日目 ブライスキャニオン→ページ泊

 

眠い目をこすりながら6時半にロッジを出ると、空が明るくなり始めていました。

f:id:youandme1231:20190918094419j:image

寒いのでありったけの服を着込んでサンライズポイントに向かうと、フードゥーが赤く染まっていました。

f:id:youandme1231:20190918094450j:image

夕焼けの柔らかい色とはまた全然違う。

地平線から太陽が昇ってくるとオーと歓声があがります。

美しかった。

f:id:youandme1231:20190918094520j:image

ロッジに戻って少し休んでから、人気のナバホトレイルを歩きました。

日差しが強く乾燥しているので、日焼け対策はしっかり、水も1L持ちました。

柵がないところを谷の下までどんどん降りていきました。

f:id:youandme1231:20190918094558j:image
f:id:youandme1231:20190918094603j:image

途中ハイヒールのインスタグラマーが熱心に写真を撮っていましたが、道は舗装されていないのでちゃんとした靴で行きましょう笑。

でも写真撮影に熱中しちゃうのは納得できるなってくらいの超絶景が続きます。

岩によって侵食の度合いがちがうので、この岩がもう少し削れると、あそこの岩みたいに穴が空いてきて…とフードゥーができる過程をみられます。

谷の底まで行くと、細い川が流れ、木も生えていて景色が変わりました。

f:id:youandme1231:20190918094649j:image

こんな少量の水が谷を作ったとは…自然の力はすごい。

後半は絶壁の間をくぐりぬけ、ひたすら登り坂。

f:id:youandme1231:20190918094744j:image
f:id:youandme1231:20190918094738j:image

どこで立ち止まっても絶景なので、ゆっくりゆっくりと。

写真を撮りながらのんびり歩いて1時間半くらいの程よいトレイルでした!

ハイキング後は、ロッジがあまりに居心地がいいのでそのままロビーで休憩し、お昼もロッジ内で。

全体的に茶色いメニューが多く味も濃い目ですが、フィッシュ&チップスはなかなか美味しかった。

 

食後はブライスポイントまで移動。

もうトレイルも歩いたしと大して期待していなかったけれど、ここがまたすごかったー。

神秘的すぎて、宗教的な雰囲気を帯びていた…。

f:id:youandme1231:20190918094945j:image

もうわたしの語彙力では表現できない。

見渡す限りのフードゥー。

ここで朝日か夕日を見ても良かったなぁ。

 

ブライスキャニオンが気に入りすぎて、出発するのが惜しかったけれど、

暗くなってからの運転は怖いので15時くらいにページに向けて出発。

 

乾燥した大地を2時間ほど走るとレイクパウエルが見えてきます。

ページはこの旅で訪れる中で一番大きい町だと思っていたけど、全くそんなことはなく。

AT&Tの電波もなし。

湖があるから成り立っているという感じで、こんなに何もないところによく作ったなぁと感心しました笑。

黒部ダムが小さく思える…

 

ホテルでチェックインを済ませ、Wahweap Overlookの高台に夕焼けを見にいきます。

人工湖でも、やっぱり水を見ると不思議と落ち着きます。

f:id:youandme1231:20190918095108j:image
f:id:youandme1231:20190918095112j:image

今度来たらレイクパウエルのクルーズも行ってみたいなぁ。

 

夕食はFiesta Mexicana Restaurantでお肉をしっかり食べました。

量が多かったので、3人で2皿頼んでちょうどよかった。

とても美味しかった!

https://fiestamexrest.com/mexican-restaurants/page-az/

 

宿泊したCountry Innはお洗濯ができたのでありがたかった、とてもおすすめ◎

 

Country Inn & Suites by Radisson

https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/country-inn-page-az

 

 

その3へ続く

グランドサークルの旅 その1

8月後半はグランドサークルへ6泊7日で行ってきました。

正直期待していませんでしたが、結論素晴らしかった!!

そうだ地球に住んでるんだった、と思い出しました笑

会う人すべての人にオススメしたい。

f:id:youandme1231:20190910231831j:image

 

 

1日目 ラスベガス到着、ラスベガス泊

バッタ大発生と聞いていたので恐る恐るやって来たラスベガス。

降り立ってみると全然いなくてラッキー、しかしむちゃむちゃ暑い。

風が吹くとドライヤーの如く水分が奪われていく感じ。

風が吹かない方が涼しいという謎の気候、さすが砂漠地帯😱

レンタカーピックアップ、ホテルチェックイン、水やクーラーボックスの買い出しをしていたら3時間経っていました。

早めの夕食は、NCでは食べられない中華麺のShang Artisan Noodleへ。

https://www.shangartisannoodle.com/

手打ち麺が美味しかった!!水餃子も!

NCの近所は美味しいアジア飯がないので、都会に行ったらアジアなものを食べると決めています。

f:id:youandme1231:20190910220417j:image

夜は中心地に行ってベラージオの噴水ショーなどを見ました。

f:id:youandme1231:20190910221019j:image

人がとにかく多いし、裸のお姉さんの写真が道に散らばってるし、もう都会怖すぎてさっさとホテルに戻りました😅

長居するところじゃない。

 

2日目 ラスベガス⇨ザイオン国立公園⇨ブライス国立公園⇨公園内宿泊

ちんたらしていたら9時出発。

慣れない車だし途中休んだりのんびり向かったら3時間掛かりました。

ラスベガスを出ると、しばらく砂漠の中をゴツゴツ岩山目指してひたすら走ります。

f:id:youandme1231:20190910221458j:image

地層の色の変化を楽しみなが進むと、でーっかい岩?山?が連なってる所にでてきて、入口の街のスプリングデールに到着。

この街が素敵でした。

景観に合うように山小屋風の建物が並んでいて、ギフトショップやギャラリーがたくさんあります。

次来たらスプリングデールに一泊したい。

でも今回は2時間半しかないので、サクッと公園に入りました。

 

公園内は無料シャトルバスしか走れないので、ビジターセンターに停めて、シャトルに乗り込みます。

一番奥まで行かず、途中ザイオンロッジ(公園内のホテル)で降りて、エメラルドプールトレイルを歩きました。

f:id:youandme1231:20190910222551j:image

f:id:youandme1231:20190910222641j:image

日差しが強くて暑いですが、このトレイルは川沿いを行くので涼やかだった。

川の水も透き通っていて綺麗な色。

f:id:youandme1231:20190910223245j:image

20分くらい歩くと滝が!

f:id:youandme1231:20190910222831j:image

あるはずだったけど、水の量が少なくてミスト状。

この下にあった池がエメラルドプールらしいけど、抹茶色。

ミストを浴びて、引き返しました。

このトレイルは割と平坦で歩きやすく、お散歩にちょうど良かったです。

(ただし、暑くて乾燥しているので水は多めに!)

トレイルもたくさんあるので、マニアックな人は踏破するんだろうな〜。

ザイオンの岩の迫力は凄かったけど、どれも大きすぎて遠近感が麻痺してきてよくわからなくなった〜、で満場一致。

 

ブライスキャニオンまで更に2時間半運転するので、16時半に出発。

広大な景色の中を進みます。

飽きるかなーと思ったけど、刻々と景色が変わるので、私は楽しかったです。

到着まであと5分になっても、写真で見た赤い石柱(フードゥー)が見えず、迷ったか?と思ったけど、ちゃんと入口に到着。

しかしその先に広がるのは森。

フードゥーどこ?と思いつつも、公園内のロッジに到着、チェックイン。

 

The Lodge at Bryce Canyon

https://www.brycecanyonforever.com/

f:id:youandme1231:20190910223851j:image

こちらも山小屋風。

標高高いところまで来たので、寒い寒い。

ライトダウンの上からカシミヤストールを巻いて丁度いいくらい🥶

もうすぐ夕焼けだから急いでサンセットポイント向かって!と受付の人に言われました。

森の中、ブライスキャニオンどこ??とぶつぶつ言いながら小走りで向かうと、風の音がゴーゴー聞こえてきました。

そしてサンセットポイントに近づくと

f:id:youandme1231:20190910224411j:image

…崖!!そしてその下に広がるこの風景!!

全身鳥肌がたちました、こんな景色見たことない😲

語彙不足で伝えきれないほど素晴らしかった。

興奮して、すごい、すっごい、ナニコレ、ばっかり言ってた笑。

もう少し早い時間から眺めていたらフードゥーの陰影を楽しめたのかもしれないけど、十分な迫力。

1時間ほどぼーっと見ていました。

 

体も冷えてきたので、お部屋に荷物を運び、ロッジ内のピザ屋さんでお夕食を食べました。

外に出ると真っ暗。

見上げると豆電球みたいな星がたくさん!(表現力…)

でもチラチラって感じじゃなくて、ピカーンと一つ一つの星が光ってるんですよ⭐️

目が慣れてくると、小さな星がモヤのように見えてきて、空いっぱいの天の川が見えました🌌

ラッキーなことに新月

もっと暗いところで見たいと、先ほどの柵付きのサンセットポイントまで行きました。

(公園内は真っ暗で足元が見えません、すぐそこは崖なので柵あるところで見てください!)

さっきフードゥーが広がっていた場所は、ヘッドライトを向けても光が届かずどこまでも漆黒の闇、ゴォーゴォー唸る風の音だけ聞こえる。

上を見上げると、満点の星空。

あーそうだ、私は地球に住んでるんだった、それに宇宙の一部だ、と思いました。

そんなことすっかり忘れていたので、体の中をじわじわと感動が広がっていきました。

f:id:youandme1231:20190910230058j:image

 

その2に続く

選択肢をたくさんもとう!

あっという間に9月です!

アメリカに来て半年経ち、残り半分となりました。 

 

こちらに来てから、どうも日本のことを良く思えなくなってしまって。

経済状況も悪い、人口も減る一方、皆同じであることが求められ、察することを強要される…色々なことが悪化(というか劣化)しているように見える。

もちろん素晴らしいところもあるのですが、一生日本に住んでいていいのだろうか?と疑問がちらつくようになりました。

アメリカも問題は山積みだし、何事もお金!な社会ですが、とにかく広いし笑、それだけ多様性もあるし、自由に生きられるのかなぁ…なんて。

日本人だから日本で生きていく、という考えは、しばらく横に置いておきます。

 

8月の上旬は1週間、専門職の勉強のためマンハッタンへ行っていました。

まだ日本にほとんど入ってきていない、NY発祥の流派の入門講義です。

まだ資格を取って日が浅いため、どこの領域でどう働いていこうか迷っていましたが、しばらくこれでいこう!と思えるものに出会えました。

こちらに来てから初めて、このコミュニティ居心地がいいなぁ!と思えました。

もちろん今住んでいる場所にも素敵な人たちはたくさんいて、日々助けられています。

でも、これだ!ここだ!と思えるものには出会えていませんでした。

 

都会の殺伐とした感じは苦手だけれど、人が多いってことはそれだけやりたい事が見つかりやすくて、こうなりたいなぁと思える人にも会える。

のんびり田舎暮らしもいいけど、そこに居心地の良さを感じるのはまだまだ先かもしれないなぁ。

 

どれだけ自分の中に選択肢をもっておけるか、これが自由に生きるために大切なんでしょうね。

そのためには、オープンマインドで、新しい場所に行って、新しいものにどんどん出会っていくのが大事なんだなぁ。

 

…と、8月は色々なことを考えたのです。

まとまらないけど、文字に残しておきたかった。

アメリカでシソ栽培

暑くなると食べたくなるシソ。

でも近くのアジア系スーパーにも、30分掛けていく韓国系スーパーにもない。

ということで、5月末にアマゾンで種を買ってから、プランターで育てています🌱

種は北澤商会というところのものを。アマゾンで7ドルくらいでした。

英語でPerilla Greenって言うのね。

f:id:youandme1231:20190724004148j:image

Lowe'sでプランターや土、肥料を買い込みました。

CarrboroにあるSouthern Statesにも色々売っています。

f:id:youandme1231:20190724004421j:image

肥料はこのplant toneを使いました。

水に溶かしてあげるタイプの肥料も買いましたが、鮮やかな水色で野菜にやりたくなかったので、やめました。

 

ネットの情報を参考にしつつ、まず種を1晩水に浸けてから植えました。

そして5日目に発芽!なんてかわいいのでしょう☺️

f:id:youandme1231:20190724004608j:image

そこからどんどん芽が出てきました!気候が合ってるのかな?

f:id:youandme1231:20190724004638j:image

ほぼ100%発芽したんじゃないだろうか。

すくすくと育ち、できるだけたくさん収穫したいので、間引き→間引きしたものを、アイスや豆腐の容器に植え替える、ということを日々続けました。

f:id:youandme1231:20190724004837j:image

そして植えてから約1ヶ月半後…

f:id:youandme1231:20190807031440j:image

こんなに増殖しました!!!生えすぎ。

シソは水やりを怠るとすぐに萎れてしまうので、毎日たっぷりお水をあげましょう。

しそのペーストを作ったり、トマトと一緒に食べたり、夏の味を楽しんでいます。

 

ガーデニングは本格的にしたことなかったのですが、楽しいですね。

日々すくすく成長していくシソのお世話をしていると心が落ち着きます😊

鹿もシソは食べないので、安心ですよ。

(トマトはやられました🍅🦌)

ハリスティーターでケーキをオーダーする

友人が帰国してしまうので、パーティ用にケーキを探しました。

お味的にはWeaver Street Marketが一番なんだろうけど、サイズも小さいし、デコレーションは別料金でお値段もそこそこする。

周囲に聞いたらハリスティーターが安くて可愛いよと言われたので、オーダーしました。

それが、これ。

f:id:youandme1231:20190728022932j:image

めちゃめちゃ可愛い😍💕

正直こんな素敵に仕上げてくれるとは思っていなかった!

 

オーダー方法はネットでもできますが、何日か前までに注文しなければいけないよう。

店頭で申し込めば当日でも引き受けてくれます。

紙に沿って、細かく希望を聞かれます。

ケーキの形、サイズ、スポンジの味、中のクリームの味、外側のクリームの味と色、メッセージ内容、デコレーションの模様と色、ケーキを囲む線(border)の色。

これは(本当は丸型を頼んだけど)四角の8-12人サイズ、中はチョコスポンジ、バニラホイップクリーム、外側はホワイトバタークリーム、デコレーションはお花で色はピンク&黄色🌸🌼

という具合です。

外側のクリームの色は原色❤️💙💛やらオレンジ、緑🧡💚などが選べます。

お値段はサイズごとに違い、これは18ドル。

 

しかし、ここからが驚きなんですけど、ケーキを受け取ってレジに行ったら、バーコードがないから値段がわからない、と。

18ドルくらいだよ、と伝えましたが「よくわかんないから適当に値段入れちゃうね!」と言われ、

画面を見たらケーキ$3.99......😲

レジに電話あるじゃん、周りに他のスタッフもいるじゃん、確認しようよー🤣

大らかなんだか、適当なんだか、南部だからなのか。

仕方なくその金額でお会計しましたが、せっかく素敵に仕上げてくれたから対価払いたかったなぁ、と思ったのでした。

 

お味はというと、アメリカの味です。過度の期待は禁物。

12等分して食べましたが、甘くて1ピース食べ切れず。

でもウォールマートの、甘いのは当たり前として、それと同じくらいしょっぱい、食べた後油の膜が口の中にべっとり残るケーキに比べたら、格段に美味しいです。

 

もちろん、日本のケーキと比べてはいけません🍰

繊細な味のケーキが恋しいなあ。

ノースカロライナのお土産

夏本番、連日暑くて10分も外にいられない日々が続いています。

そんな中家族がやって来てお土産探しを一緒にしたので、良いなと思ったものを紹介⭐️

 

Greenwich Bay Trading Co.の石鹸

http://www.gbsoaps.com/

Raleighにある会社のものです。

直営店はないそうで、amazonで買うことができます。

f:id:youandme1231:20190722062039j:image
f:id:youandme1231:20190722062044j:image

サンプルセット16個で20ドルを頼んでみましたが、サイズよし、香りよし、パッケージも素敵😍

家族はこれを4セット(つまり64個)買って帰りました😅

石鹸以外にバスソルトなどもあります。

ノースカロライナっぽさはないけど、一応NCって裏には書いてあるし笑、バラマキ土産にはちょうどいいと思います。

 

 

True South Puzzleのジグゾーパズル

http://www.truesouthpuzzlecompany.com

これは本屋で見つけたのですが、南部をテーマにしたジグゾーパズルがたくさん売っていました。

f:id:youandme1231:20190722064846j:image

我が家はノースカロライナの海岸沿いをテーマにしたものを買いました。

この前みた灯台も描いてある😊

なかなか素敵で気に入っています。作ってお部屋に飾りたいな。

他にもノースカロライナ全体の観光地が描かれたものや、グレートスモーキーを題材にしたもの、アパラチアントレイルの絵などなど、様々なデザインがあります。

南部の他の州をテーマにしたものもたくさんありました。

 

Dewey's bakeryのモレビアンクッキー

ノースカロライナのベーカリーのクッキーで、スーパーにも売っています。

f:id:youandme1231:20190722064736j:image

一本分食べてしまった笑。

薄くてポリポリ食べやすく、お味も甘すぎず美味しいです。

他にもレモン、パンプキンスパイス味などがあります。

 

 

あとは定番のクマ🧸容器に入ったローカルはちみつ、BBQソースなどでしょうか。

Whole Foods、Southern Season、Bulldega Urban Marketに行くと、ローカルなものがたくさん置いてありますよね。

引き続き良いものを探そう〜🎁