ノースカロライナ州−チャペルヒルの生活🇺🇸

2019/3からアメリカに住んでいます。旅行のこと、美味しかったもの、おすすめのレストラン、日々のこと、などなど。

チャペルヒル周辺、ハロウィンの過ごし方

ついにハロウィンですね。

9月に入ってから、スーパーはカボチャだらけでした。

f:id:youandme1231:20191101083540j:image

子供がいるとイベントたくさんで忙しいと思いますが、2人暮らしなのでお菓子をもらえる機会もなく🍭

ちょっとは楽しみたいなぁと、昨夜はFearrington villageまでたくさんのジャコランタンを見に行きました。

f:id:youandme1231:20191101083712j:image
f:id:youandme1231:20191101083717j:image

100個近くあったのかな?色んなジャコランタンに火が灯され、静かなハロウィンを楽しみました。

f:id:youandme1231:20191101085210j:image

オーソドックスなジャコランタン🎃は少なくて、動物やらレースのような模様が彫られたアーティスティックなものが多かったです。

 

それに触発されて、ハロウィン当日の夕方からうちでも彫り始めました〜

f:id:youandme1231:20191101084113j:image

トレーダージョーで買った4ドルのカボチャは中身が空っぽで思った以上に作業しやすかったです。

糸瓜みたいに、実が繊維状になっていました。

30分程で完成〜

f:id:youandme1231:20191101084404j:image

ここのアパートメントでは、ハロウィンに協力する家庭は、ドアにカボチャマークを印刷して貼っておきましょう、というルールでした。

カボチャをドアに貼り、ジャコランタンに火を灯して、子供たちがやって来るのを待ちます。

18時くらいからパラパラと来始め、結局15組くらい来たかな?

待ってる間、時間がうまく使えないので途中で切り上げ笑。

小さなオバケたちがお菓子をもらいに来るのはたまらないですね😍

f:id:youandme1231:20191101084503j:image

 

20時からは街の中心地でパレードがあるそうですが、あの狭いメインストリートに2万人ほど集まるそう。

チャペルヒル人口の実に1/3!

人混みは避けたいので(一昨日ダーラムで6件も立て続けに銃事件があったばかりだし)

家でのんびり過ごします👻

 

Happy Halloween!

ノースカロライナのステートフェア

10月の初めは37度あったのに、もうすっかり晩秋のノースカロライナです。

気温の変化が激し過ぎて、体調管理が非常に難しい。

自然は多く環境はいいけど、天候的にはつらいな…😭

 

先週の木曜日からステートフェアがローリーで始まりました。

(そしてドラフト書いた時はまだ始まったばかりだったのに、気付いたらもう終了していた…)

あんまり興味なかったけど、人に会うたびにフェアの話になり、そんなに楽しいなら行ってみるかなぁと思い、行ってきました!

土日は混雑でクレイジーらしいので、金曜夜に。

寒いし屋内でゆっくりできるところはないので着込んでいきましょう🧥

 

交通整理で左折できない場所が多いので遠回りをしながら駐車スペースを探し、到着した18時ごろは帰る人も多かったのですぐに見つかりました。ラッキー。

入場ゲートは割と地味。

ネットでチケットを事前に購入したので、スマホの画面を見せればOK

f:id:youandme1231:20191024122208j:image

入ってみると、雰囲気がフジロックっぽくない?!とテンションが上がる。

大きな池が2つあり、観覧車が水面に映ってきれいでした🎡

f:id:youandme1231:20191031113047j:image

ここら辺はタバコ産業が栄えていたこともあり、昔の製法が展示されていました。あとはかぼちゃやカカシがたくさん。

f:id:youandme1231:20191031113142j:image

f:id:youandme1231:20191031113251j:image

5分くらい歩くと、フードトラックや出店が大量に並んでいるところに出ました。

f:id:youandme1231:20191031115140j:image

今回のテーマは、「アメリカっぽいヤバいものを食べる」。

そして今回一番の目当てはフライドオレオ。

あのクッキーのオレオを揚げたものですよ。

それがこちら。

f:id:youandme1231:20191031113420j:image

見た目は普通。

お味はなんと、予想を遥かに上回る美味しさ〜。

揚げまんじゅうに似ていて、オレオがしっとり餡のよう。

まさかこんなに美味しいとは。

ぜひ試してみてください❣️

 

ホットドックは3ドルの安いものを頼んだら蛍光ピンクのふにゃふにゃソーセージが出てきたので、そこそこの値段のものを選ぶことをオススメします。

f:id:youandme1231:20191031113916j:image

あとはブッチャーブラザーズというところのステーキサンドを買いました。

f:id:youandme1231:20191031114143j:image

味は薄かったけど、お肉の味がしっかりしてなかなか美味しかった!

 

あとはベーコン巻きReese'sを揚げたものやら、とにかくなんでも揚げますってお店などたくさんあります。

f:id:youandme1231:20191031114303j:image

ただバリエーションは少なくて、同じようなものを売ってるお店がひしめき合っている感じ。

フジロックっぽくて嬉しくなっていたので、少しがっかり。

やっぱ日本の食のバラエティはすごいなぁ。

 

ステートフェアはアトラクションもたくさんありましたが、私は乗り物酔いが激しいので一つも乗らず。

f:id:youandme1231:20191031114807j:image

子供たちは楽しいだろうなぁ。

 

2時間の滞在で、あー満喫したな、という感じでした。

21時には花火があったようですが寒くて断念。

日中来たら音楽や他のイベントがあるだろうけど、混雑を考えたら平日夜もいいですよ。

 

ノースカロライナで初めてこんな人混みを経験しました。

一度は行ってみることをおすすめします!

夏季限定、週末の夜のイベント

もう9月下旬ですが、ノースカロライナは30度越えでまだまだ暑い。

今日なんて35度💦

しかしLabor Day越えるともう秋という認識らしく、落ち葉🍁やカボチャ🎃のデコレーションが目立ってきました。

 

久々にノースカロライナネタ、しかも季節外れの笑、夏の夜のイベントについて書こうと思います。

ここら辺の夏は日中本当に暑いので、日が傾かないと外に出られません。

だから夜のイベントが豊富。

(それでも蒸し暑いし蚊が多いしで出歩く気は起きないのですが)

週末になるとミュージックイベントや映画上映会があったりします。

行ってみたイベントの感想です。

 

カロライナイン Carolina Innのミュージックイベント

毎週金曜夜に、ホテルのガーデンで開催されています。

一度覗きに行きました。

f:id:youandme1231:20190930053310j:image

お酒が提供され、フードトラックも2台来ていました。

驚いたのは、みんな大声で話していて音楽がほとんど聞こえないこと😅

音楽を聞きたい人たちはミュージシャンの周りに集まって踊っていました💃🕺

ホテルのガーデンのイベントだからしっとりしているだろうと思っていたけど、予想と違いました。

活気があるところに行きたいならいいかもしれないけど、ちょっとその日求めていたのと違ったのですぐに退散〜。

 

 

サザンビレッジ Southern Villageのミュージックイベント

飲食店やスーパーのある一角に、芝生の広場があります。

週末になるとここで音楽イベントや映画上映が行われます。

この日はノースカロライナシンフォニーのフリーコンサートがあるということで、

プロの演奏が無料で、しかも芝生の上で聞けるなら!と行きました。

1時間前に行きましたが、大混雑💦

f:id:youandme1231:20190930053946j:image

それでもなんとか場所を確保できたので座って見られました。(キャンプの椅子持参)

クラシックは詳しくないですが、有名な曲ばかりやってくれたので楽しめました🎶

夜風を浴びハンバーガーを食べながら聞く音楽は最高に気持ちが良かったです。

年1度開催しているそうなので、ぜひ!

 

サザンビレッジ Southern Villageの映画上映会

上記と同じ場所で、毎週土曜の夜20時から映画上映をしています。

ずっと行きたかったのですが、やっと先週末に行けました!

この日は実写(?)ライオンキングでした🦁

値段は$5。

どうせ初めは広告だろうと思っていたら20時ジャストにスタート!

ハンバーガーを買ってたので焦りました。

f:id:youandme1231:20190930054649j:image

音は後ろに設置してあるスピーカーから出てきて期待以上の迫力。

でも人が動いたり、車の音が聞こえてきたりするので、そこまで映画に没入はできないです。

私は映画を見るとその世界に入り込みすぎて暫くボーッとしてしまうので、これくらいがちょうど良かった!

シンバが夜空を見上げるシーンでは、見ているこちらも見上げると星空が広がってて虫の声が聞こえ、スクリーンとこちら側の境界がなくなるような、そんな感覚を味わいました。

 

映画の感想は…アニメの方が好きかなぁ〜。

映像は素晴らしいんだけど、表情が分かりにくくて、ちょっと残念でした。

そりゃ限りなく実写に寄せて作られてるから仕方ないんですが。

アニメ版はあのキャラクターの表情がいいなと思うのです、スカーとか特にね!

 

 

あんまり夜出歩かないのでネタが少ないですが笑、UNCのキャンパスなどでも映画上映しているようです。

日本だと、芝生で映画を見る機会ってあまりないと思うので、いい経験でした!

 

早く涼しくなれ〜

グランドサークルの旅 その5

気がついたら旅から帰ってきて約1ヶ月!

アップデートにだいぶ時間がかかってしまった💦

 

6日目 グランドキャニオン→ルート66→ラスベガス

ついに最終日。

疲れが蓄積していたのもあり、日の出は諦めました。

朝はゆっくりお部屋で朝食を食べ(常にバナナとクッキーはストックしていました)

チェックアウトしてからビジターセンターへ。

1.5〜2時間くらいで、そこそこ散策できるコースを探すと下記をお勧めされました。

 

ビジターセンター→マザーポイントを経由してヤバパイポイントまで歩く(20分)→シャトルバスでヤキポイントへ (20分)→バスでビジターセンターに戻る(15分)

 

早速出発。すぐに人気スポットのマザーポイントに到着。

相変わらず凄いですが、見慣れてしまった風景だったので写真も撮らず。

f:id:youandme1231:20190926030936j:plain

こういう舗装された道をてくてく進んでいきます。

右側はずーーーーっと同じ風景が続く。

ヤバパイポイントは昨日夕焼けを見た場所なので立ち止まらず、

そのままバスでヤキポイントへ。

ここも絶景で有名な場所らしいですが、うーん。

でも、飛び出た岩があったので、写真を撮って楽しみました。

f:id:youandme1231:20190926031103j:plain

しかしこれまた10分で飽きる笑。

(今写真を見返すとすごい景色ですけどね〜)

そしてビジターセンターに戻り、もうグランドキャニオンはいいねってことで昼前に帰路につきました。

 

帰りは車で4時間。音楽を聴いたりおしゃべりをしたり。

いつも夫と2人のところに今回は友人も加わってくれたので、話が尽きず楽しい〜笑。

2時間弱でルート66の街で有名なセリグマンに到着。

数軒古き良きアメリカの装飾が施されたお土産屋さんやレストランがある程度でこじんまりしています。

f:id:youandme1231:20190926031659j:plain

 

ランチはThe Roadkill Cafeへ。

大して期待していなかったけど、美味しい&野菜たくさん&リーズナブルで、とてもよかった!

お勧めです。今回の旅の中で一番美味しかったかも。

f:id:youandme1231:20190926032127j:plain

この後お土産やさんを見てみたけど、特に惹かれるものはなく。

なんと店内全員日本人でした!他の場所ではほとんど会わなかったのに!!

地球の歩き方に載ってたからかな?

f:id:youandme1231:20190926032328j:plain

f:id:youandme1231:20190926032323j:plain

そして道に描いてある本物のルート66マークを見にいきましたが、

なんと黒く塗りつぶされていました😱

きっとたくさんの人が路上に寝そべったりして危ないから消されたんだろうなぁ。

とても残念。

 

またラスベガスに向けて運転再開。

ただひたすら真っ直ぐ進みます。

フーバーダムを見ようかと思ったけど、レイクパウエルのダムが巨大すぎたため、比較しちゃってがっかりしそうだねってことでパス。

f:id:youandme1231:20190926032936j:plain

この最後のドライブが、西日がめちゃめちゃ強くて、

鼻から首まで紫外線にやられ、数日赤みと痒みで苦しみました〜😢

紫外線が強烈なので、マスクして運転してもいいかも。

 

そしてあっという間に大都会に到着。

グランドサークルの旅もおしまい。

 

3人とも結構旅慣れていていろんな景色を見てきたのもあり、グランドサークルはそんなに期待していなかったのですが、大満足でした。

写真を見ても大して惹かれなかったのは収まりきってなかったからだね、という結論に。

そして大地を削った水や風を感じながらその場所に立つのでは、感動が全然違いました。

地球ってすごい🌎

会う人全員におすすめしたい。

 

終わっちゃって寂しいな〜。

グランドサークルの旅 その4

5日目 モニュメントバレー→グランドキャニオン、公園内泊 

宿泊したThe View Hotelは朝日がみえるホテルなので、早起き。

日の出時間のだいたい40分くらい前から空の色が変わり始めるそうなので、30分前に起きました。

カーテンを開けると、これまた息を飲む景色。

f:id:youandme1231:20190925075428j:image

ビュート(岩のこと)の陰影や空の色が瞬く間に変わっていきました。

f:id:youandme1231:20190925075455j:image

この景色を顔も洗わずパジャマで見られるのが贅沢!

太陽の動きは早くて、あっという間に日が昇りました。

f:id:youandme1231:20190925075549j:image

こういうのを見ると1日1日を大切にしようと思うんだけど、ついつい忘れてしまう😇

 

SUVであればビュートの間を走っていけるらしいけど、

道は舗装されていないため凸凹、一周2時間かかるとのこと。

この日はグランドキャニオンまで3時間運転しないといけないので、

体力温存のために諦めました。

でもホテルの中から景色を眺めているだけで十分満足!

 

11時にチェックアウトして、グランドキャニオンに向かいます。

Google Mapで有料道路なしで検索すると4時間掛かると出てくるけど、

Desert View Driveを通れば3時間でつきます。

有料というのもグランドキャニオンの入場料なので、Beautiful Passがあれば問題なし。

 

お昼は途中のTuba CityのChina Starというチャイニーズで。

もう毎日メキシカン/ハンバーガー/ステーキ/ピザの選択肢しかないので、

さすがにお米が食べたくなって、美味しいか良くわからないけど行ってみました。

味はまぁまぁ、悪くはないけど美味しくはない。

それでもたまごスープとぱさぱさ白米が染みた…

お客さんは、Native Americanのみ。

肌は褐色だけど、顔の作りがどことなく日本人に近く、親近感がわきました。

おそらく貧困からか肥満の人も多いんだけど、

長い白髪を一つに結んでいるおじいちゃんがいたり、

シルバーとターコイズのごついジュエリーも着こなしているおばあちゃんがいたり、

なんかとてもカッコよかった。

 

Desert View Driveに入ると大地の割れ目が見えてきました。

f:id:youandme1231:20190925075803j:image

このドライブ付近はEastらしいです。

すごいんだけど、ここら辺からまた遠近感が麻痺してきて、すごさが良くわからなくなった。

公園内に入り、ビューポイントに行ってみたけど、広大すぎて景色が変わらない〜

f:id:youandme1231:20190925075859j:image

そして観光客の数が一気に増えました。さすがグランドキャニオン。

カラッとして気持ちが良かったので、アイスを食べてぼーっとしたり。

 

観光の拠点となるYavapaiに到着し、今夜の宿にチェックイン。

Yavapai Lodge

https://www.visitgrandcanyon.com/

今回の旅の中で一番古くてしょぼいホテルでした。

写真撮り忘れ。

でもこんなのがいて、テンション上がりました。

f:id:youandme1231:20190925080839j:image

(買っちゃった😂)

 

そのあとは夕焼けを見にYavapai Pointへ。

柵のない崖に座って日が沈むのを眺めました。

f:id:youandme1231:20190925080112j:image
f:id:youandme1231:20190925080842j:image

双眼鏡で渓谷を見下ろしてみたら、小さいカラフルな点が動いて見えました。

結構性能のいい双眼鏡でもハイカーが点に見えるくらいの落差なのね。

グランドキャニオンは規模感がすごすぎて、脳内で処理しきれなかった。

 

お夕食はヤバパイのカフェテリア的なところで。

お味はまぁまぁ、量がすごいので3人で2人分を分けました。

f:id:youandme1231:20190925080836j:image

隣の20代前半ぽい日本人女性グループは1人1皿食べきっていました。

若さ羨ましい〜。

 

その4へ続く

 

 

 

グランドサークルの旅 その3

4日目 アンテロープキャニオン→ホースシューベンド→モニュメントバレー泊

この日は8時半にアッパーアンテロープキャニオンツアーに申し込んでいたので、

8時に集合場所へ。

Antelope Slope Canyon Toursというところにお願いしました。

https://antelopeslotcanyon.com/

f:id:youandme1231:20190919042207j:image

他のツアーよりお高めだけど、バンなので砂埃にまみれないで済むということで即決。

途中から柔らかい砂の道を進むので、オープンカーに乗っている人たちは本当に辛そうだった…

f:id:youandme1231:20190919042237j:image

砂丘の合間を10分弱進むと岩の割れ目の前に到着。

f:id:youandme1231:20190919042314j:image

ツアーガイドのお兄さんとグループでずっと一緒に行動します。

中に入ってみると、暗い!!

暗くて狭くて人がたくさん…閉所恐怖症の私はかなりドキドキしました。

それでも上を見上げるとずっと見てみたかった光景が広がっていたので、気が紛れた😓

ガイドのお兄さんは最初に写真を撮るコツを教えてくれます。

Vivid Warmのフィルターを使うと綺麗に撮れるとのこと笑。

これが目でみた景色。

f:id:youandme1231:20190919042353j:image

これがフィルター使用。たしかに。

f:id:youandme1231:20190919042540j:image

ポーズ指定でたくさん写真を撮ってくれたし、インスタ映えのために体も張ってくれました。

f:id:youandme1231:20190919042632j:image
f:id:youandme1231:20190919042628j:image

90分のツアーで、

15分移動→30分中を見学→10分入り口とは反対側のキャニオンを出たところでアンテロープの成り立ち講義→10分かけて入り口に戻る→15分移動して市内へ

という感じ。

写真たくさん撮れたし満足!

ちなみに、アンテロープにはトイレがないのですが、

行く直前にお腹を壊していたので、どうしてもトイレに行きたくなったらどうしたらいいかとドライバーのお兄さんに聞いたら、

できる場所に連れてってあげるから大丈夫、と言ってくれました。

ありがとうお兄さん。

Native Americanたちにとって神聖な場所だから、あまり良くないんでしょうけどね。

幸い行かずに済みました〜😁

 

ホテルに戻って少しだらだらした後は、ホースシューベンドへ。

正午の時間が日陰ができず綺麗に見えるとのことで、12時ごろ行きました。

駐車場に停めてから片道20分くらい歩いて向かいます。

f:id:youandme1231:20190919042751j:image

到着すると、もう広大すぎて遠近感が麻痺する景色。

f:id:youandme1231:20190919042806j:image

f:id:youandme1231:20190919042938j:image

目をこらすと、コロラドリバーに浮かんでいるボートが見える。

灼熱の中15分ほど写真を撮っていると、暑さでクラクラしてきたので、引き返すことに。

この駐車場に戻る道が、この旅でいっちばん辛かった。

日陰は途中にある小さな屋根以外、皆無。

風もない、日差し強い、乾燥してる、汗がどんどん蒸発していく…

水は1リットル以上持っていくことをおすすめします。

あとちょっとで熱中症になるところでした🥵

実際顔真っ赤でゼーゼー言っている人もいました。

レンジャーの人がいて応急処置してくれていたけど。

私もあと10分長くいたら危なかった。

 

かなりホースシューベンドで消耗してしまったので、

この後はウォールマートに行って、サブウェイを食べたり、ふらふらしたり、

クーラーの効いているところで体調を整えました。

 

元気になったところで一路モニュメントバレーへ。

走っていると、巨岩がポツンポツンとある、あの景色に。

f:id:youandme1231:20190919043021j:image

不思議だ〜〜〜。

一つ一つが何かのモニュメントみたいで、マリア像っぽかったり、ラクダっぽかったり。

この景色もやっぱり侵食によってできたらしい。もう理解不能

 

泊まる The View Hotelはナバホ居留地内にあるので、ゲートで入場料を払いました。

ホテル目の前でGoogle mapは目的地まで1分と出てるのに、このゲートで20分くらい待たされヤキモキ。

 

The View Hotel

https://monumentvalleyview.com/

f:id:youandme1231:20190919044116j:image

f:id:youandme1231:20190919043100j:image

これがホテルからの眺め。素晴らしい景色。

きゃっきゃしてたら、写真をとるよ、と大きなお兄さんに言われ、

やけにバシバシたくさん撮ってくれるなーと思ったら

「I'm hungry」お金ちょうだい、だって!

そして$5渡す羽目に😅

ホテルスタッフじゃなかったのかいー。

ナバホ族は4割りが貧困層らしいので、まぁ気分は良くないけど、お布施ということで…。

 

セキュリティはそんな感じで甘いけど、立派なホテルでギフトショップも素敵なアクセサリーや小物が揃っていたので、

久しぶりにショッピングという俗世的なことをしました。

f:id:youandme1231:20190919043320j:image

お夕食はホテルのレストランでナバホタコ。

小さめサイズ頼んだけど、半分も食べられなかった😂
f:id:youandme1231:20190919043334j:image

ここの星空も満開でした。

月が出ていたのでビュートのシルエットが見えてこれまた美しかった。

f:id:youandme1231:20190919043511j:image

 

その4に続く。

グランドサークルの旅 その2

3日目 ブライスキャニオン→ページ泊

 

眠い目をこすりながら6時半にロッジを出ると、空が明るくなり始めていました。

f:id:youandme1231:20190918094419j:image

寒いのでありったけの服を着込んでサンライズポイントに向かうと、フードゥーが赤く染まっていました。

f:id:youandme1231:20190918094450j:image

夕焼けの柔らかい色とはまた全然違う。

地平線から太陽が昇ってくるとオーと歓声があがります。

美しかった。

f:id:youandme1231:20190918094520j:image

ロッジに戻って少し休んでから、人気のナバホトレイルを歩きました。

日差しが強く乾燥しているので、日焼け対策はしっかり、水も1L持ちました。

柵がないところを谷の下までどんどん降りていきました。

f:id:youandme1231:20190918094558j:image
f:id:youandme1231:20190918094603j:image

途中ハイヒールのインスタグラマーが熱心に写真を撮っていましたが、道は舗装されていないのでちゃんとした靴で行きましょう笑。

でも写真撮影に熱中しちゃうのは納得できるなってくらいの超絶景が続きます。

岩によって侵食の度合いがちがうので、この岩がもう少し削れると、あそこの岩みたいに穴が空いてきて…とフードゥーができる過程をみられます。

谷の底まで行くと、細い川が流れ、木も生えていて景色が変わりました。

f:id:youandme1231:20190918094649j:image

こんな少量の水が谷を作ったとは…自然の力はすごい。

後半は絶壁の間をくぐりぬけ、ひたすら登り坂。

f:id:youandme1231:20190918094744j:image
f:id:youandme1231:20190918094738j:image

どこで立ち止まっても絶景なので、ゆっくりゆっくりと。

写真を撮りながらのんびり歩いて1時間半くらいの程よいトレイルでした!

ハイキング後は、ロッジがあまりに居心地がいいのでそのままロビーで休憩し、お昼もロッジ内で。

全体的に茶色いメニューが多く味も濃い目ですが、フィッシュ&チップスはなかなか美味しかった。

 

食後はブライスポイントまで移動。

もうトレイルも歩いたしと大して期待していなかったけれど、ここがまたすごかったー。

神秘的すぎて、宗教的な雰囲気を帯びていた…。

f:id:youandme1231:20190918094945j:image

もうわたしの語彙力では表現できない。

見渡す限りのフードゥー。

ここで朝日か夕日を見ても良かったなぁ。

 

ブライスキャニオンが気に入りすぎて、出発するのが惜しかったけれど、

暗くなってからの運転は怖いので15時くらいにページに向けて出発。

 

乾燥した大地を2時間ほど走るとレイクパウエルが見えてきます。

ページはこの旅で訪れる中で一番大きい町だと思っていたけど、全くそんなことはなく。

AT&Tの電波もなし。

湖があるから成り立っているという感じで、こんなに何もないところによく作ったなぁと感心しました笑。

黒部ダムが小さく思える…

 

ホテルでチェックインを済ませ、Wahweap Overlookの高台に夕焼けを見にいきます。

人工湖でも、やっぱり水を見ると不思議と落ち着きます。

f:id:youandme1231:20190918095108j:image
f:id:youandme1231:20190918095112j:image

今度来たらレイクパウエルのクルーズも行ってみたいなぁ。

 

夕食はFiesta Mexicana Restaurantでお肉をしっかり食べました。

量が多かったので、3人で2皿頼んでちょうどよかった。

とても美味しかった!

https://fiestamexrest.com/mexican-restaurants/page-az/

 

宿泊したCountry Innはお洗濯ができたのでありがたかった、とてもおすすめ◎

 

Country Inn & Suites by Radisson

https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/country-inn-page-az

 

 

その3へ続く